ブライトリングの魅力とオーバーホール修理業者を選ぶポイント

ブライトリングの魅力について

ブライトリングは高級腕時計のメーカーになります。現在では日本だけでなく、世界中から多くの人が支持している腕時計のメーカーになります。ではブライトリングにはどのような魅力があるのでしょうか。



デザイン性

ブライトリングは昔からある有名時計ブランドですが、当時から大幅なデザイン変更を行わずに販売され続けています。激しい動きや気圧の変化にも耐えるケース、デカくて厚みのあるフォルム、高い防水性能、ケースいっぱいに広げることで視認性高め、見やすさを追求した文字盤。ケースは高品質な素材を使い耐久性や耐腐食性、さらには耐磁性にも優れた設計をしています。
パイロットウォッチを始まりとするブライトリングはパイロットが手に厚いグローブをはめていてもスムーズに時計を操作できるよう、リューズやプッシュボタンには細かな刻みがつけられており回しやすくなっていると言った特徴があります。
ブライトリングの時計はそれ自体がブランドのあり方を象徴するような無骨でシンプルなデザインをしています。時代の流れや流行に媚びることも流されることもなく、一流の機械式時計だけが持つ普遍的な使いやすいデザイン性を保ち続けているブライトリングは40代男性を中心に絶対的な支持を受けています。


機能性

ブライトリングの魅力は機能性にもあります。ブライトリングのフラッグシップモデルである現行ナビタイマーにも文字盤の周りに多くの目盛りが付いていますが、この目盛りはデザイン用のものではなくれっきとしたフライトコンピューターなのです。このコンピューターは現在のような電子機器を指すものではなく目盛りをスライドさせることで様々な計算をする航空用計算機なのです。この航空用計算機の機能により燃料や速度を計算することが、腕時計のベゼルを回すだけで行えたのです。そしてこの目盛り(計算尺)は「対数」の原理を用いることで、計算が行える優れモノです。腕時計としての機能ももちろん付いており、24時間いつでも日付を変更することができます。このように多くの魅力があるため、多くの方が取り入れているのがブライトリングなのです。

ブライトリング腕時計のモデル

ブライトリングをオーバーホールしてもらうための修理業者の選び方のポイント

ブライトリングの時計は、購入したお店や場所でオーバーホールや修理といったメンナンスを受ける際の値段が倍、違う事を知ってましたか?

販売しているホームページやスタッフは、あまり詳しく伝えていないので、ブライトリングジャパンにオーバーホールや修理の見積もりをだして他のブランドに比べて高いと思う方も多くいると聞きます。
それは、ブライトリング側であえて行っているサービスであり、これを「並行差別」 といいます。
ちなみに、「並行差別」はブライトリング以外にも、タグホイヤー、フランクミュラー、ゼニス、ウブロなどでも設けています。
ブライトリングの購入ルートは3か所あります。
正規販売ルート
並行輸入ルート
海外の代理店での購入ルート
です。この中の並行輸入ルートと海外での購入は、メンテンス料金が高くなってしまうので、困っている方も多いと思います。この記事では購入場所が正規販売店以外だったとしても安く安全に オーバーホールや修理をしてくれる時計修理専門店の選び方を解説します。
先程も述べたようにオーバーホールを引き受けてくれるところはメーカーと修理業者になります。オーバーホールを検討されている方の中には修理業者に依頼をしようと思われている方もいるのではないでしょうか。

修理業者の選び方のポイントとしては保証です。特に初めて修理業者に依頼をする方は高級な腕時計なのでお渡しすることに不安を抱かれる方もいるでしょう。修理業者の中にはそのようなお客様のために一年間の品質保証を提供してくれるところもあるので、このような修理業者に依頼をすると安心して利用することができます。

修理業者の中にはメーカーの修理価格よりも大幅に安い値段で行ってくれるところもあります。オーバーホールは定期的に行うものなので安く行ってほしいと考えている方もいますが、そのような方は安い価格を提供してくれる修理業者に依頼されてみてはいかがでしょうか。

おすすめの修理専門業者はこちら

MENU

ページの上部へ戻る