並行輸入品の時計をお得に使うには?

ブライトリングの並行輸入とは?

ブライトリングの並行輸入品とは、 正規代理店ルートとは別のルートで輸入された真正品のことです。
海外の有名ブランド品等を、国内正規代理店以外の第三者が、外国で合法的に製造・販売された商品を外国で購入し、日本の総代理店契約者等の許諾を得ずに、正規代理店ルート以外のルートで輸入する行為を指します。日本の正規代理店を通さないため、日本の定価に縛られることなく大幅な割引をして店頭に並べられることが可能になるのが最大の特徴となっています。
ポイントは、海外で合法的に製造・販売されている商品を仕入れるという事です。海外で合法的に販売されているという事はその国の正規販売店から仕入れることを指します。つまり、並行輸入品の物流ルートを見ると、途中までは正規販売品なのです。
ただし、「海外の正規販売店の」という注釈がつく正規販売品ですが。 それを、買付けて国内に持ち込むことが並行輸入なのです。
国内へ入ってくるルートに注目すると、正規のルートではないので、非正規ルート=独自ルートでの輸入扱いになるのです。
並行輸入品のブライトリングは仕入れの流通ルートで、国内の正規代理店を通してないだけなので、時計そのものは紛れもない本物なのです。
しかし、流通過程に於いて経由するショップによって仕入れ方、ルート、扱いに大きな違いがあるので、時計の品質、価格は並行店によってバラつきができる。そのため、正規店とほとんど変わらない検品レベルを持つ並行店があれば、多少のキズは目をつぶって販売をするスタンスの並行店もあるので、正規店とほとんど検品レベルが変わらない並行店を選べば、本当にいいブライトリングの時計を比較的お得に手に入れられるので、ブライトリングの並行輸入品でも十分安心して購入できるでしょう。

並行輸入品のメリットとは?

並行輸入品を利用する一番のメリットは購入価格の安さでしょう。
そもそも、有名な海外ブランドであるほど日本国内で安売りなんかしません。
それはブランドイメージを守るためだったり、値崩れを抑えるためだったりと色んな思惑があるのですが、とにかく定価に近い価格でしか販売されません。 しかし、並行輸入(海外で直接買い付け)であれば、為替の変動で安く仕入れられたりするので、販売価格を安く抑えることが可能です。
ほかにも、海外からの直接買い付けなので日本未発売の製品を購入することも可能です。 意外とこのような条件をもつ製品は数多くあります。
いくつかのカラーが販売されている商品で、特定のカラーのみ海外で販売をする商品はこの方法で購入することで、定価よりも安い値段で購入することが可能です。 正規店よりも安く、在庫の多い商品ほど安くなる傾向があり、流通の多い定番モデルなどは並行店で購入するなら狙い目です。

並行輸入品のオーバーホールとは?

並行輸入店で購入した時計は、正規店でのオーバーホールの割引が受けられないため、オーバーホールの費用が嵩むと思う方もいますが、大体の並行輸入店は自社で修理やオーバーホールが出来る工房をもっていたり、別の修理業者と提携していることが多く、比較的安いオーバーホールが行えます。
並行輸入品の時計をオーバーホールしてくれる時計修理業者を選ぶメリットは、正規店でのオーバーホールよりも半額近くの費用に設定されていることが多く、安い所だと最大70%も正規修理よりも安く受付をしてくれる点です。その結果、購入後の維持費が少なくできます。
ただ、ブライトリングの時計はオーバーホールの際の部品があるか無いかで一部修理を受けられない場合などもあります。またブランドによっても取り扱っていない場合もあるので、注意が必要です。
また、並行輸入店での購入は時計品質のバラつきを見極め、販売している時計の品質が信頼できるかどうかを見極めなければなりません。 その点に注意すれば、並行輸入品でも十分購入するメリットがあるでしょう。

おすすめの修理専門業者はこちら

MENU

ページの上部へ戻る